知多半島・郷土史往来5号

ourai05
  • 著者 : はんだ郷土史研究会
  • 体裁 : A5判・ソフトカバー・144頁

知多半島・郷土史往来5号  (ourai05)

定価¥1,000(税込 1,080円)
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ

▽淀殿は知多半島で生きていた ◎西まさる
▽福澤諭吉と知多半島 ◎森下高行
▽すべては音吉から始まった ◎篠田 泰之
▽我が家へ黒鍬がやって来た ◎竹内 雄幸
▽昭和12年頃の成岩商店街 ◎竹内 和子
▽平地神明社の算額 ◎吉田 政文
▽長良川鉄道・大糸線・篠ノ井線の旅 ◎山本 博信
▽榊原弱者救済所跡保存事業について ◎同保存会
▽挿絵・「孫の目から見たはんだ」◎スギウラ フミアキ
▽知多半島は尾張か三河か ◎西まさる