知多半島・郷土史往来

ourai01
  • 著者 : はんだ郷土史研究会
  • 体裁 : A5判・ソフトカバー

知多半島・郷土史往来  (ourai01)

定価¥909(税込 1,000円)
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ
●日本初陸海軍聯合大演習時、明治天皇の足跡記録!
明治天皇乙川村行幸全記録・・・西まさる、竹内雄幸ほか調査チーム
細井平洲と半田の関わり・・・池上房子、杉浦和子ほか調査チーム
武豊港駅の転車台・・・編集部
乙川人形の由来・・・杉浦康夫
戦後教育の方針を示す一つの資料・・・河合克己
内海焼の歴史―知多半島の知られざる名窯・・・伊藤正治
於大―傳通院殿・・・大橋馨
中島飛行機関連―殉職者の慰霊碑・・・大和黎生郎 附:半田市内の戦災記念碑
知多半島を詠む・・・俳句・石川賢治ほか 短歌・西まさる
武豊線・乙川―半田間の土木遺産群の調査と検証・・・竹内雄幸
武豊線・明治遺産群めぐりガイド
豊田式人力織機と力織機・・・小栗照夫
安政4年「御触留」・・・都築敏人
大碇紋太郎幕内全記録・・・西まさる 附:山分萬吉
「はんだ郷土史だより」にみる当会のあゆみ・・・黒田鋭三
飯森・稲生家の写真にみる郷土史の大切さ、面白さ・・・蟹江正行