明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もはんだ郷土史研究会をよろしくお願いいたします。

はんだ郷土史研究会は今年で16歳。数え年なら17歳。青春の真っ盛りであります。会は青春時代なのだから若々しく失敗を恐れず活動を続けたいと思う。(70歳を過ぎた人間がこれを書いているのも滑稽ですが、ぼくにだって青春時代はあった!)

さて、古い写真を見ていると創立3周年記念会のものが出て来た。

懐かしい顔が大勢みえる。

6周年記念会の写真もあった。

この日は講座に加え、「郷土芸能を楽しむ会」をもち、入口修三氏率いる「四條流包丁式」、板山の「獅子舞」などをご披露し、楽しんでいただいた。

そして、当会最大の集客だったのは、「彩雲を造った人、彩雲に乗った人の対談会」。なんと303名の方が来場、乙川公民館大ホールが超満員となり立ち見が出た。

そうこうしているうちに16年。カラ元気でもいい、「青春だっ! 青春だっ!」と叫んで続けたいものだ。

本年も変わらぬご支援、ご指導をお願いいたします。

12月例会 忠臣蔵よもやま話

12月の例会は松井一夫氏(中央義士会会員)の「忠臣蔵よもやま話」。中央義士会は忠臣蔵の正伝を学ぶ会とのことで史実に忠実で...

飛田東山を求め青梅から御岳峡谷へ

ぼくは杖がなければとても普通に歩けない。極端に言えば二足歩行の困難者である。 その歩行困難者が何と峡谷の細い坂道を...

『知多半島郷土史往来』6号が刊行!

お待たせ!! ようやく『知多半島郷土史往来』6号が刊行できた。 今回は新発見、初公開の論文が揃い、高レベル...

10月例会

10月の例会は、10月20日。 「知多黒鍬衆の大なる遺産といくつかの謎 」(講師:城 浩介)と  城氏の講演...

事務局が移転しました

西まさる編集事務所が移転しました。同事務所に同居する はんだ郷土史研究会ですので、同じく移転しました。 移転先は、...

9月例会は「伊勢湾台風の体験を語る会」

9月例会は9月15日。 *実は事務局=西まさる編集事務所の移転で暫くホームページの更新ができなかったので、内容を書...

西まさるの文学講演会

小栗風葉をひろめる会の小栗忠彦先生のおだてにのり、とんでもないものを引き受けてしまった。 文学講演、それも「ノンフ...