「江戸吉原遊郭をつくったのは知多半島の人」常滑市民大学講座

本年後期から再開した常滑市民大学講座。コロナ禍の中ではあるがなかなかの盛況。学習意欲の旺盛な方がたくさんおみえいただいた。

今回は「江戸吉原遊郭をつくったのは知多半島の人」をお話した。

これは近世史に一石を投じた大発見。新吉原遊郭をつくったのは知多郡須佐村の松本清十郎を中心とした知多半島の人なのである。これをエビデンスを示しながら発表したのが『知多半島郷土史往来』や『吉原はこうしてつくられた』(新葉館出版)なのだが、これを1時間半の講座ですべてお話するのはとても無理。今回は知多の人が吉原に進出した証拠やどうして新吉原遊郭が建設されたのかに重点をおいた講座にした。

この話は奥が深い。陰陽師、非人たち、家康や千賀志摩守。どこまでも話はつきない。

今後も続けていきたいものだ。

辻政信『ノモンハン秘史』にびっくり!

篠田泰之さんがご著書『音吉伝』が販売されている三省堂岐阜店の棚の模様を撮って送ってくれた。 堂々の平積み。大書店の...

コロナに負けず、8月講座。

8月例会を開講。この日はちょうど終戦から75年と一日目。特別企画である。 終戦というタイムリーなこともあっ...

8月『ふるさと講座』開講します

収束どころか着地点すらまるで不明のコロナ禍の毎日ですね。 今までの日本の歴史でこんなに混乱している政府・行政はあっ...

西まさる編集事務所 移転1周年

西まさる編集事務所はこの半田市新栄町23に移転してちょうど1年となった。 でも、いまだに迷っていらっしゃる人が絶え...

7月例会開講。感染対策万全!

4ケ月ぶりの『ふるさと講座』です。妙に緊張した。 会場はいつもの定員90名の研修室から定員120名(机なしなら25...

7月例会『ふるさと講座』開講します!

4ケ月ぶりです。創立以来16年、毎月毎月、一度も休まず、一度も遅れず開講してきた『ふるさと講座』でしたが、コロナのやつに...