3月15日(日)の例会『ふるさと講座』は休講します。

3月15日(日)の例会『ふるさと講座』は休講します。

3月に予定していた講座は4月に延期します。

創立15年、178回、一度も休まず、一度も遅れず続けてきた例会『ふるさと講座』が初めて休講します。

強引に開講してもいいのですが、不要では決してありませんが、不急の勉強会ですから延期します。残念です。

*なお、休講連絡が行き届かない場合があります。ご友人間で情報を共有していただきたく、ご協力お願いいたします。
4月講座に関しては、当HPをチェックしてくださるようお願いしたします。

鴉根の狐の名前を大募集

鴉根の榊原弱者救済所は「三本足の狐」と切っても切れない関係にある。 亀三郎が狐を誤って鉄砲で撃ってしまった。狐は命...

1月の例会 

遅ればせながらながら、1月例会の記録だけしておく。 予告は、篠田泰之氏の「幕末のすべてはこの男から始まった...

常滑市民大学講座 西まさる

常滑市民大学講座から声がかかり、1月26日、2月9日の2回、講座を持つことになった。 このところしつこく「知多半島...

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もはんだ郷土史研究会をよろしくお願いいたします。 はんだ郷土史研究会は今年で1...

12月例会 忠臣蔵よもやま話

12月の例会は松井一夫氏(中央義士会会員)の「忠臣蔵よもやま話」。中央義士会は忠臣蔵の正伝を学ぶ会とのことで史実に忠実で...

飛田東山を求め青梅から御岳峡谷へ

ぼくは杖がなければとても普通に歩けない。極端に言えば二足歩行の困難者である。 その歩行困難者が何と峡谷の細い坂道を...

『知多半島郷土史往来』6号が刊行!

お待たせ!! ようやく『知多半島郷土史往来』6号が刊行できた。 今回は新発見、初公開の論文が揃い、高レベル...

10月例会

10月の例会は、10月20日。 「知多黒鍬衆の大なる遺産といくつかの謎 」(講師:城 浩介)と  城氏の講演...