コロナに負けず、日常へ!

名鉄カルチャースクールが開講した。3、4、5月と休講したので4ケ月ぶりの講座だ。

心配した受講生の諸氏も元気で多くご出席くださった。

久しぶりなので、一言ずつ近況報告をしてもらう。「自宅での自粛にはすっかり慣れた」との声が多いのには何だか納得。「きょうの講座のために、昨日は予行演習で遠出の散歩をした」にはちょっと感動もした。

講座は「尾張の藩札」にした。これは本美吉朗氏が出版準備中の『尾張知多の豪商とお札』を下敷きにしたもの。この本美氏の本は、当代初披露の「札=紙幣=藩札」などが満載の名著である。

小生も「知多半島は家康の国で幕府直轄地。尾張藩札は不融通の地だ!」と再々、口角泡を飛ばして述べて来たのだが、その裏付けをしっかりとしてくれたのがこの本。ありがたい本なのだ。

さてさて、コロナさんは、まだいるのか、どこにいるのか。少しはおとなしくしていてくれるのか、どうかは分からないが、ボチボチ日常に戻らないと自粛ばかりでは残り少ない人生を無駄にしてしまいそうだ。

おそるおそるだが、日常をのぞき見たいと思っている。

・当日のレジュメ

・名鉄神宮前駅。この6階で「知多半島のふしぎ物語」を開講中。

●名鉄カルチャーは開講したが、はんだ郷土史研究会の『ふるさと講座』6月は会場の都合で休講。

●『ふるさと講座』7月例会=7月19日(日)はアイプラザ半田小ホールで開講する。ご出席を。

6月例会も中止です

新型コロナにすっかり苛められている、はんだ郷土史研究会です。 緊急事態宣言も解除され、注意しながら、感染予防を徹底...

家でゴロゴロしているのが世の為、人の為。

コロナ自粛、外出自粛、自宅謹慎。買い物も一人、散歩は人のいない場所で、などなど、ストレスが溜まりますね。 でも、も...

4月講座も休講です

♪どこまで続くぬかるみぞ、 という古い古い歌がありました。まさに今、コロナとの戦いがこれでありましょう。 テレビを...

花でも楽しもうか

コロナ、コロナで大変な日々です。ともかく相手はまったく姿が見えない曲者ですから質が悪い。こちらは静かに隠れている...

鴉根の狐の名前を大募集

鴉根の榊原弱者救済所は「三本足の狐」と切っても切れない関係にある。 亀三郎が狐を誤って鉄砲で撃ってしまった。狐は命...

1月の例会 

遅ればせながらながら、1月例会の記録だけしておく。 予告は、篠田泰之氏の「幕末のすべてはこの男から始まった...

常滑市民大学講座 西まさる

常滑市民大学講座から声がかかり、1月26日、2月9日の2回、講座を持つことになった。 このところしつこく「知多半島...

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もはんだ郷土史研究会をよろしくお願いいたします。 はんだ郷土史研究会は今年で1...