2月例会 岩田覚太郎について

 例会の模様

2月例会は竹内和子氏の「岩田覚太郎 ー半田高女などの教師。日本画家、版画家ー」。竹内さんは半田高女時代、岩田覚太郎先生に教わった生粋の生徒だけに、岩田先生への造詣は深い。思い出話、エピソードを他にはない切り口で話してくれた。

講座終盤には、岩田先生から習ったというクロッキーという手法で10分間スケッチをやってみませんかー、と勧め、多くの方が挑戦してくれた。

岩田覚太郎は半田高女、半田高校、半田商業、大府高校などで教鞭を執る傍ら、版画家、日本画家として日本第一線で活躍された方。今月27日より4月11日まで半田市立博物館で「新収蔵品展 岩田覚太郎の世界」が開催される。

岩田作品

 

上皇陛下の晩酌の酒

昨年春、学習院大学に行った。取材である。お会いしたのは上皇のご学友たち。取材は『昭和史の隠れたドン 唐獅子牡丹・飛田東山...

1月例会 家康の逃避行、常滑か篠島か

令和3年1月例会は1月17日。感染対策を万全にして開講した。 今回は小林和彦氏の「本能寺の変、家康の伊賀越...

飛田東山はヤクザなのか

飛田東山の全身には間違いなく刺青がある。牡丹の花と唐獅子。さよう、唐獅子牡丹である。だからといって飛田はヤクザではない。...

明けましておめでとうございます。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 これが令和3年、我が家のおせちでございます。・・と言いたいところですが...

浅野内匠頭の最後の晩餐は何? 吉良は?

今日は12月14日(正確には旧暦)、赤穂浪士討ち入りの日である。 討ち入りの原因となった松の廊下の刃傷沙汰の後、浅...

『昭和史の隠れたドン』。重版出来

嬉しいことに『昭和史の隠れたドン 唐獅子牡丹・飛田東山』がそこそこ動いている(動く=業界用語で売れているの意)。 ...

11月は清水次郎長

11月15日『ふるさと講座』。十数年ぶりに次郎長さんのお出ましである。実はこの次郎長さんは「はんだ郷土史研究会」...

10月例会・知多半島の豪商と紙幣

うっかりブログの更新を忘れていた。ごめんなさい。 10月例会は「尾張知多の豪商と紙幣」。同名の本を本美吉朗さんが出...