7月例会開講。感染対策万全!

4ケ月ぶりの『ふるさと講座』です。妙に緊張した。

会場はいつもの定員90名の研修室から定員120名(机なしなら250名)の小ホールに変更。会場は大きいが換気扇もないホールだ。入口も非常口も開放、大型扇風機を2台置いて換気にも気を遣う。

ご来場者には受付でアルコールで手指消毒を実施。マスク着用は言わずもがなと思っていたが、マスクなしの方もいたのには少々驚き。マスクは当会が用意していたのでそれを差し上げて着用願った。

 受付の様子。密を注意するがこれが限界。

写真㊦、壇上をご覧願いたい。西まさるである。

フェースシールドにマスク。写真には透明なので写っていないが、マイクの前にアクリル板が立ててある。このスタイルで会場に飛沫が飛ぶはずもないが、この姿で1時間喋れというほうが酷だ。

規則に抵抗するつもりはないが、この会場で喋っているのは壇上の講師だけ。受講者はマスクをして黙って前を見て聴いているだけ。歓声もない、笑い声もない。まして握手もハグもない。これで感染するはずがない。まあ、滑稽な光景だが、ともあれ規則は規則。

講座は、○尾張藩札と知多半島での流通 本美吉朗氏論文から【講師:西 まさる】

○信長・秀吉が認めた佐治水軍     【講師:小林 和彦】=写真

○『音吉伝―知られざる幕末の救世主』を出版して 【講師:篠田 泰之】

いい講座だった。

来月も多分、このスタイルだろうか。8月16日(日)である。

7月例会『ふるさと講座』開講します!

4ケ月ぶりです。創立以来16年、毎月毎月、一度も休まず、一度も遅れず開講してきた『ふるさと講座』でしたが、コロナのやつに...

我等職場の神風特攻隊たらむ

『はんだ郷土史だより』7月号で昭和20年7月24日の半田空襲の〝秘話〟を書いた。 秘話①は、7月15日以降に七本木...

コロナに負けず、日常へ!

名鉄カルチャースクールが開講した。3、4、5月と休講したので4ケ月ぶりの講座だ。 心配した受講生の諸氏も元気で多く...

6月例会も中止です

新型コロナにすっかり苛められている、はんだ郷土史研究会です。 緊急事態宣言も解除され、注意しながら、感染予防を徹底...

家でゴロゴロしているのが世の為、人の為。

コロナ自粛、外出自粛、自宅謹慎。買い物も一人、散歩は人のいない場所で、などなど、ストレスが溜まりますね。 でも、も...

4月講座も休講です

♪どこまで続くぬかるみぞ、 という古い古い歌がありました。まさに今、コロナとの戦いがこれでありましょう。 テレビを...

花でも楽しもうか

コロナ、コロナで大変な日々です。ともかく相手はまったく姿が見えない曲者ですから質が悪い。こちらは静かに隠れている...

鴉根の狐の名前を大募集

鴉根の榊原弱者救済所は「三本足の狐」と切っても切れない関係にある。 亀三郎が狐を誤って鉄砲で撃ってしまった。狐は命...