6月例会も中止です

新型コロナにすっかり苛められている、はんだ郷土史研究会です。

緊急事態宣言も解除され、注意しながら、感染予防を徹底しながら、例会『ふるさと講座』を6月は開講したいと思っていました。ところが思わぬ障害が出てしまいました。例会場のアイプラザ半田は開館したのですが定員制限がなされました。

当会例会場の研修室の定員は30名にするとのことです。従来は定員90名の会場ですが30名に制限。感染予防のためのソーシャル・ディスタンスの確保ということなのでしょう。

当会例会の参加者は毎月50~65名ほど。つまり半分は会場に入れないということ。まさか先着順や抽選にするわけにもいきません。やむを得ず、

6月21日の例会は中止とします。

7月は何とか開講できるように方策を思案しています。今後もこのHPでお確かめください。

 

●名鉄カルチャースクールは再開です。6月16日(火)の「知多半島ふしぎ物語」は開講します。

家でゴロゴロしているのが世の為、人の為。

コロナ自粛、外出自粛、自宅謹慎。買い物も一人、散歩は人のいない場所で、などなど、ストレスが溜まりますね。 でも、も...

4月講座も休講です

♪どこまで続くぬかるみぞ、 という古い古い歌がありました。まさに今、コロナとの戦いがこれでありましょう。 テレビを...

花でも楽しもうか

コロナ、コロナで大変な日々です。ともかく相手はまったく姿が見えない曲者ですから質が悪い。こちらは静かに隠れている...

鴉根の狐の名前を大募集

鴉根の榊原弱者救済所は「三本足の狐」と切っても切れない関係にある。 亀三郎が狐を誤って鉄砲で撃ってしまった。狐は命...

1月の例会 

遅ればせながらながら、1月例会の記録だけしておく。 予告は、篠田泰之氏の「幕末のすべてはこの男から始まった...

常滑市民大学講座 西まさる

常滑市民大学講座から声がかかり、1月26日、2月9日の2回、講座を持つことになった。 このところしつこく「知多半島...

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もはんだ郷土史研究会をよろしくお願いいたします。 はんだ郷土史研究会は今年で1...

12月例会 忠臣蔵よもやま話

12月の例会は松井一夫氏(中央義士会会員)の「忠臣蔵よもやま話」。中央義士会は忠臣蔵の正伝を学ぶ会とのことで史実に忠実で...